京の【香】を楽しむ。松風庵

松風庵のフェイスブック 


ご利用ガイド
新規会員登録
ログイン
特定商取引法に基づく表記
送料について

松風庵:カテゴリ
京都かほり屋
京の和雑貨
スティック香
香皿・香立て
簡単・楽しいお香
ギフトセット
松風庵ベストセレクション
印鑑
知恩院グッズ
京の伝統
京線香
京念珠
ブレスレット
アウトレット
熨斗・ギフトラッピングについて

2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
赤字は店休日です。

よくあるご質問
お問い合わせ


松風庵:TOP
松風庵のこと
商品の紹介
催しのご案内
ご利用案内
お問い合わせ
TOP > 『京都かほり屋』 スティック香 > 京のかおり御苑 > 京のかおり御苑「椿」

京都かほり屋

  • クリックすると拡大して表示します。

京のかおり御苑「椿」

原材料:タブ粉・白檀粉・香料・ベンゾイン
燃焼時間:約13分
長さ:約6.5cm
容量:25g(約150本)

日本製

京都には京都市指定の天然記念物に指定された霊鑑寺の日光椿や地蔵院、別名椿寺と呼ばれるお寺があったりと京都に関わりの深い花です。

女性が着物を選ぶ際や町で着物を着ている女性を見かけたときに椿の柄が入っていることが非常に多いです。
着物以外にも椿の名前や柄などをよく目にしたり、耳にしたりすることは多いのではないでしょうか。
これは椿は女性を表す花だからなのです。
ほとんど香りのしない椿ですが、その控えめなところが見た目の美しさを引き立てている。
その美しい姿が女性を表していると言われています。

大人の女性らしさが溢れるスティック香「椿」は、スーっと気持ちが落ち着くような、気持ちが引き締まるような気品のある香りがします。

松風庵(京都かほり屋)が線香作りをお願いしているのは、淡路島にある「淡路梅薫堂」の四代目「矢野 孝幸」氏です。
昨今ではオートメーションでの線香作りが主流になっているなか、淡路梅薫堂では基本的に手作りで作っています。
これは出来る限り天然香料を使いたい。そして、手作りだからこそ人の心がこもったお線香を作ることができると考えたからと矢野 孝幸氏は答えました。

質の高いものをお客様にお届けしたいという想いは松風庵には欠かせない存在です。
カテゴリ 『京都かほり屋』 スティック香
型番 508
  • 1,620円(内税)

買い物かご